Top > 交際クラブ > デートクラブの男女交際の貞操観念

デートクラブの男女交際の貞操観念

デートクラブの男女交際の貞操観念

 

最近のテレビは芸能人の不倫が話題になっていますが、これは芸能界だけの問題ではなくて一般社会にも蔓延している問題ではないでしょうか、妻帯者の男性が不倫や浮気をするのはまだ少しはわかりますが、旦那さんのいる女性が外で不倫や浮気をすることも今では珍しくもなくごく当たり前の社会になりつつあります。これは昔と比べると家電の進化で家事をする時間が大幅に短縮されたこともほんの少しは関係していますが、なによりも女性の感覚や感性がより男性化している証拠ではないでしょうか、これは女性の言動や性格がより攻撃的になり悪い意味で社会に順応してきている為でもあります。よって貞操観念も当然なくなってきてますし、すでにもう死語になってしまっているかも知れません。

 

これからは夫婦別姓も話題になり婚姻する意味もなくなる時代がすぐそこまで来ているようにも思います。昔と比べると社会が豊か過ぎて3組に1組が離婚する時代に女性にだけ貞操観念を持っていなさいとは正に時代錯誤にも感じますが人間はこの矛盾に常に向き合っていかなくてはなりません。聖人君主になる必要はありませんがそこに美学が生まれエロスを感じるのではないでしょうか、これが何でもありの世界になってしまったら味噌も糞も一緒になってしまいます。

 

嫉妬のあまり男性が交際女性や自分の女房の体に貞操帯を装着するなんてことは日常ではただの男女のSMのプレイになってしまい現実に貞操帯を装着して外出している女性がいたら第三者の男性からしてみたら生唾物で逆に興味が湧いてしまいます。仮に自分の女房には装着出来なくても会員制のデートクラブや交際クラブ辺りに登録している貞操観念を持ってそうな好みの女性との交際デートは妻帯者でも可能ですので、お互いの相性が合う者同士ならデート中にお願いして装着してもらうことは可能です。デートクラブや交際クラブに登録をしている女性は割り切れている人が多いので既婚者の男性も安心して付き合うことが可能になっています。お互いに交際をプレイヤ遊びと捉えている男女ですので気兼ねなく体を重ね合うことも出来ます。

 

家庭を持った男性は家に帰ったら一家の主でもあるので威厳も必要になってきます。昔の美人女優が離婚した時の言葉が今でも記憶にありますが、一家に男性が二人いたので離婚に至りました。と言っている言葉を思い出しましたが女優さんは意外と男っぽい所があったりする意味なのでしょうけれど何でも経験できる今は女性も怖いものがない時代?に突入している感じがするのは私だけでしょうか。

会員制のデートクラブや交際クラブは都会の息抜きの場所になっています。

交際クラブ

関連エントリー
グラビアアイドルもいる交際クラブデートクラブの男女交際の貞操観念